金利の低い銀行系のカードローンとは

銀行系のローンと言ってもカードローンの場合は消費者金融業とあまり変わらない金利を設定しているところが多いですよね。そうなると消費者金融業にカードローンを申し込んだ方が審査に通りやすいからお得だと思ってしまいます。

しかしみずほ銀行のカードローンはなんと金利が2%〜14%とかなり低めの設定をしているので、銀行系のカードローンの中でも大変人気があります。もし住宅ローンを利用したいと思っているのであれば、金利の優遇を受けることができ、なんと年利1.5%〜13.5%で住宅ローンを利用することができます。カードローンの場合はそれほど大きな金額ではないにしても、住宅ローンの場合はかなり高額な金額を借りることになるので、利息も馬鹿になりません。少しでも金利の低いところを選ぶべきで、それならみずほ銀行のローンを利用する方が得策と言えるでしょう。

みずほ銀行のカードローンに向いている人、向いていない人

みずほ銀行に給与振込口座がある人の場合は普段から利用している銀行ですから、こちらのカードローンを利用してみると良いでしょう。みずほ銀行は大手の銀行ですから安心感がありますし、審査がとても早いので、すぐに手元に資金を用意することができます。

ただし、保証会社であるオリコの了承が得られない人や定期的な収入がない人、そして過去に債務整理をしている人などは、みずほ銀行の審査に通ることは難しいです。もちろんですが、他社から借り入れをしていて、それを滞納している場合も審査に通ることが難しいいので、まずは返済に滞りのないようにしてから申し込んでください。

サイトMENU

当サイトの情報を無断でコピー等をおこなわないようにお願いします